講座基本情報

講座基本情報

教育訓練給付制度とは、労働者の雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的とする給付制度です。

一定の条件を満たす方が、厚生労働大臣の指定する教育訓練を受講し修了した場合、教育訓練施設に支払った入学金と受講料の20%(上限あり)がハローワーク(公共職業安定所)から支給されます。


講座について
講座名称
職業運転免許、セット講座
講座内容
免許取得の為の指導
実施方法
通学(昼間、夜間)※時間帯が変更になる場合もありますのでご確認ください。
訓練期間
1ヶ月以上
開講月
毎月※時間帯が変更になる場合もありますのでご確認ください

コース 受講車種 教育訓練経費 雇用保険3年以上支給額
E 大型自動車+ 牽引自動車 331,140円 66,228円
大型
自動車
大型特殊自動車【旧】
(平成19年6月以前普通免許取得者)
229,880円 45,976円
大型
自動車
大型自動車【新】
(平成19年6月以降普通免許取得者)
327,760円 65,552円
中型
自動車
中型自動車【新】
(平成19年6月以降普通免許取得者)
152,320円 30,464円
牽引
自動車
牽引自動車 130,680円 26,136円
大型特殊
自動車
大型特殊自動車 95,040円 19,008円
大特
フォーク
セット
大型特殊自動車+フォークリフト 120,960円 24,192円
大特車両セット 大型特殊自動車+車両系建設機械 134,120円 26,824円

※検定料、申請料は、訓練経費に含まれません。

雇用保険支給要件期間
3年以上 → 20パーセント(上限10万円)
(初回に限り、被保険者期間 1年以上で受給可能)

講座詳細情報

平成22年4月1日現在

取得項目とする資格の名称
大型、牽引、大型特殊車輌系建設機械(整地等)各免許
資格取得のための要件または受験資格
普通自動車運転免許所持者(2年以上)対象とする。(20才以上)
修得できる技能・知識の内容及び水準
大型、牽引、大特、車輌系建設機械(整地等)の各運転免許
実施機関名称
北海道公安委員会、北海道労働局
技能・知識の就職・職務遂行に必須または有利となる職種・職業
主に建設業関係
修得された技能. 知識が活用されている業界と活用状況
トラック運送、建設業関係に巾広く活用出来る。
受講にあたって必要な実務経験
特に無し
受講に最低限有しておくべき技能・知識の内容及び水準
車輌系建設機械(整地等)については大特免許所持者
受講終了後の一定期間経過時の処遇改善状況等職務の変化
大型、仮免許60点以上
教育目標に対する技能・知識のレベル到達度把握・測定方法
車両系建設機械、技能60点以上、学科42点(70点満点)以上牽引、大特、大型(卒業検定)については、各70点以上合格とする
受講者に対する習得度・理解度についての具体的な助言・測定方法
大型、牽引、大特、それぞれの車種には、検定前、みきわめがあり、それがクリアー出来ない時は、追加教習を実施する
受講中・修了時における資格取得.就職へのバックアップ
管内のトラック協会及び建設協会等連携を図り求人情報の提供を受け少しでも雇用の拡大を図っている。
修了認定基準
大型仮免許60点以上、車両系建設機械技能60点以上、学科42点(70点満点)牽引、大特、大型、各卒業検定については70点以上合格とする

お申し込み・お問い合わせ・資料請求|はぎの自動車学校